ブログ

ハイライト

こんにちは!
今日はハイライトカラーの途中経過や裏側をご紹介します!!
スタイリストの長谷川です。

最近はやっているメニューですね!
ハイライトは勿論、ローライトやグラデーション、インナーカラー、ポイントカラー
など、ブリーチを使ったデザインカラーがおススメ。

外国人風や、透明感、赤みを消したい方は是非☆

今日は、ハイライトです!
今回は、全体ですね!60本 細目に入れました!

全体に入れると、毛先が映えやすかったり、
結んだとき、アップスタイル、コテ巻きなどにインパクトアップです。

(全体12レベルまで褪色し、根元2センチ伸びた状態)

ハイライトカラーの実態 実線_20171229_1

濡れた髪は、全体暗く均一に見えますよね!
ですが、ブリーチでハイライトをすれば、写真の髪の中に
線が目視できるかと思います。

ハイライトカラーの実態 実線_20171229_2

表面には少し強めの入れたりします。
(上からカラーをかぶせると少し見えづらくなるため)
中には、ハイライト後のカラーで、線が見えなくなった、
ハイライトが消えたなんてこともあったりしたことありませんか??
何を塗るのかによって、また時間や行程で左右されます。
ですが、どのみち色が抜けてきたときは、金になっていきます。

ハイライトカラーの実態 実線_20171229_3

中にもしっかりがっつり。

ハイライトカラーの実態 実線_20171229_4

全体に入っているので、今回やって、半年以上は今回のハイライトが
カラーで活かせるので、1度やってしまえば次回以降は色を塗るだけでOK。
勿論足すこともできます。

ここまでしてから、上から全体をカラーリングします。
このハイライトがあるおかげで、全体カラーすると
より透明度の高い色が実現できます。

時間と共に線が見えやすくなりますが、
抜け感がでて可愛いと思います!(線は細目)

ハイライトは、本数や枚数により料金が異なりますが、カラーにプラス料金
¥2.700~となります!

カットもカラーもなしで、ハイライトのみの場合、ドライ料金¥1620がプラスでかかります。

興味があったらすぐ予約を!!

大船美容院ディシェーレノーテ
スタイリスト・オージュアソムリエ・オーガニックプリーチャー 長谷川